スーツの男性

型抜きができる販促グッズはいかがでしょうか

Checkと書かれたメモ

イベント会場や説明会にて資料とともに配布されるクリアファイル。販促グッズとしては非常によく見ますが、ロゴが入っていたり、柄ものだったりする場合があります。それらに関して、まったくのプライベート、例えば自室の紙資料整理などに利用するのであればよいのですが、他者に差し上げる資料、また社内に回覧する資料を格納する用途など、第三者の目に触れる機会であればシンプルなクリアファイルが好まれますので、販促グッズでいただいたクリアファイルは破棄してしまうこともあります。せっかくの販促グッズであるにも関わらず、一回使用するだけでなかなか使う機会がありません。
そこでおすすめなのが、クリアファイルの内側が抜けるタイプです。通常の用紙サイズがA4だとするとB4サイズぐらいの大きさです。この内側、現在のクリアファイルと同じ大きさに該当する部分にミシン目が入っているものです。お渡しする際はB4のサイズで渡し、その後利用者は必要に応じて内側を切り抜いて使うことができます。内側は余計なロゴ・装飾をなしにしシンプルにしておき、切り抜いた後に残る外周部分にロゴであったり、柄であったりを入れるようにしておきます。こうすることで、話題性もさることながら販促グッズが常に手音に残りますので、効果はあるでしょう。さらに言えば外周部分に独自の加工することでよりオリジナリティが生まれ、こちらも販促効果に繋がるでしょう。

販促品におすすめ!抗ウィルスマスクケースやオリジナルクリアファイル

販促グッズは商品を認知していただく、また商品購入を促すためのグッズの事ですが、これかなりマーケティング活動において重要です。販促グッズ次第で認知度アップ度合いも、売り上げも全く変わってしまいます。販促グッズ目当てで商品を選んだり、一つで良いものをまた一つとカゴに入れてしまった経験はだれにでもあるでしょう。販促グッズの重要性は時代が変わっても同じです。
では販促グッズ注目してもらい手に取っていただく為には、どんなグッズを選べばよいか悩むところです。一番良いのは日常遣いができるものがおすすめです。たとえば、抗ウィルスマスクケースやオリジナルクリアファイルはいかがでしょうか?いまはマスクを使用する人の割合が高くなっているため、抗ウィルスマスクケースは非常に喜ばれます。また、クリアファイルはよく販促グッズとして配られている定番です。販促のクリアファイルを使っていても全くおかしくなく、クリアファイルはだれでもどの年代の方でも使います。また陳列場所も取らないのでおすすめです。
しかし気を付けないといけないのが、日本の法律「景品表示法」です。販促品、取引に付随して提供するもの、つまり景品類に該当します。法律が関係すると注意もすべきです。そこで頼りになるのが販促専門業者です。専門の業者に依頼すると知識も豊富ですし、販促品デザインなど最適なものを作っていただくことができます。販促グッズ作るなら専門業者に依頼すると良い一品に仕上げてくれるでしょう。

サブリミナル効果を期待できる販促グッズ

デジタル化が進むなか、ペーパーレス化は社会にかなり浸透した感じはありますが、それでも、手元にはプリントアウトした様々な資料や大切な伝票などが溜まっていきます。会社だけでなく自宅にも学校行事や、町内会の催しなどを連絡する紙媒体は溜まっていきます。人によっては、雑誌や新聞の興味ある記事の切り抜きや、旅行プランのチラシなどもテーブルに山積みに置いてあるかもしれません。
そんなとき、情報別に仕分けし、身の回りの整理整頓に役立つクリアファイルは、物理面だけでなく精神面でも、知らず知らずのうちにたまるストレス予防にも効果的な優れものです。クリアファイルを使い始めると、その便利さに気付き、なくてはならないものになっていきます。
また、クリアファイルを販促グッズとして採用することで、使用者だけでなく、そのファイルを目にする人もいるでしょう。そんなクリアファイルに各人が興味をもつ情報があったら、高い広告料を払うことなく、さり気なくアピールできる優秀な力強い販促グッズの効果が期待できます。また、人は全く知らないものよりは、見慣れたものを選ぶ習性があります。つまり、販促グッズとしてのクリアファイルは、視覚に対するサブリミナル効果を利用した、実に優秀な販促戦略品となるでしょう。

イチオシ記事

コンテンツ一覧

SITE MAP